ひとの多面性

ある方からは感謝され、ある方からは文句を言われる。それらが同時にある。ひとの多面性。誰からも賞賛しかされないというひとなんているだろうか?最低な奴でもその最低さが潔いと尊敬される場合もあるだろうし、高潔な人でもその高潔さが鼻につくと貶される場合もあるだろう。