ラファエル・ナダル/テニスのセオリーを覆したスペインの革命者

f:id:rose_ex:20171212025926j:image

 

テニスの世界ランキング1位のラファエル・ナダルは、執拗に敵のバックバンド側を狙うというシンプルで効果的な戦略の達人だ(特にロジャー・フェデラーに対して)。

 

ナダルはトップスピンを極限まで追究して、フラットが正当なボールでありトップスピンやスライスはひねりのボールにすぎない、というテニスのセオリーを覆した。

 

ナダルは、飲料ボトルのブランド名をコート側に向けて地面に立てる、ラインは踏まずに必ず右足からまたぐ、などの独特なルーティンを持つことでも有名である。

 

ナダルの好きな食べ物はチョコレートクッキー、嫌いな食べ物は、チーズ、トマト、ハム。いつでもサインに応じるが、「プリーズ」がなければ、決して笑顔は見せない。雷、海の深い所、そして犬が嫌い。自転車に乗るのに緊張し、寝る時は電気を点けたままの状態を好む。ちなみに、犬が嫌いな理由は「意図が疑わしい」から。

 

トム・クルーズに似ている。

 

/

 

Rafael Nadal, the tennis world ranking number one, is a master of a simple and effective strategy of persistently targeting the enemy's backband side (Especially against Roger Federer).

Nadal pursued the top spin to the limit, defeated the theory of tennis that the flat is a legitimate ball and the top spin and the slice are only twisted balls.

Nadal's favorite food is chocolate cookie, and the disliked food is cheese, tomato, ham.

He will respond to the sign at any time, but without "Please" he will never smile.

For him, it is scary thunder, deep in the sea, and a dog. He is nervous to ride a bicycle and like staying on electricity when he goes to bed.

By the way, the reason why Nadal dislikes dogs is "Intention is suspicious".