Fleur Aux Questions

よくあるご質問

勉強の哲学 来るべきバカのために

基本的には直線によって進行している。

その直線の進行方向をそらすこと。

別の仕方であることに生成変化すること。

それは行動を決定する概念のアレンジメントを

変えることによって可能となる。

いわゆる逃走線だ。戦争機械でもある。

逃走線を描く者というのは、

芸術家の創造や、インスピレーション

といったものではまったくなく、

むしろ勉強にハマる少年に似ている。

なぜか数学の公式にマニアックになること。

日本史の細部まで調べまくること。

試験のための必要事項の範疇を逸脱し、

表象-再現前化の領域を離れ、

いわゆる知覚不可能な領域というものに

至るまでマニアックになること。

「あいつはいったい何やってんだ」と、

他人からバカにされるところまでいくこと。

 

 

勉強の哲学 来たるべきバカのために

勉強の哲学 来たるべきバカのために