読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Fleur Aux Questions

よくあるご質問

川崎昌平『重版未定』

 

 

漫画は題材をわざとらしく強調して描くものだし、漫画を読む人もそういう刺激的な戯画化を求めている。ただ、題材にたいする愛情に欠けると、それがどんなに面白おかしい表現に成功していても、下劣さの感をぬぐえない。その点、この漫画『重版未定』は、出版文化にたいする作者の愛情が垣間見え、下劣さを感じさせずに面白く読める。わざとらしい人間ドラマを巻き起こしたりせず、出版社の日常業務の描写を通して、本作りにたいする清濁併せ呑んだ強い想いが、ゆるいタッチの絵で淡々と描かれている。

   

重版未定

重版未定