読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Fleur Aux Questions

よくあるご質問

梅棹忠夫『知的生産の技術』

 

 

梅棹は、アイデアはすぐに記憶から

消えてしまうため、カードを持ち歩

いてつねに書いておくのがよいと言

う。そのカードを適当な箱に分類し

て保管しておけば、アウトプットを

する時にテーマに沿ったカードを机

に広げて、自分の思考をひと目見て

整理できるという。

 

/

 

カードをどのくらいの頻度で書けば

よいかといえば、とくに忘れそうな

イデアだけを書く程度でいいと思

う。思いついたアイデアを手当たり

次第にすべて書いていたら、カード

を書いているだけで老人になってし

まうだろう。考えたり書いたりする

時間は限られている。本当に重要な

イデアは忘れないものだ。取るに

足りないと感じるようなアイデア

そ、忘却装置としてのカードに書い

ておけばよい。

 

知的生産の技術 (岩波新書)

知的生産の技術 (岩波新書)