2017-02-14から1日間の記事一覧

『テクストの楽しみ』ロラン・バルト

あなたが書くテクストは、それが私を欲望する証拠を私に与えてくれなくてはならない。p12 読むことの楽しみはあきらかに、ある種の決裂から生まれる(あるいは、ある種の衝突から)。p13 文化やその破壊がエロティックになるのではない。エロティックになる…

余計な事をする事/『琥珀色の街、上海蟹の朝』くるり

くるり - 琥珀色の街、上海蟹の朝 / Quruli - Amber Colored City, The Morning of The Shanghai Crab (Japanese ver.) またくるりは余計なことをした。くるりはいつも余計なことをする。そして余計なことをするのがうまい。中途半端なクオリティを極めてい…